市民憲章 | ためばな | 京都府向日市の税理士事務所 谷税理士法人

0120-927-578 お電話での受付時間 平日9:00~17:00
お問い合わせ

ためばな

谷税理士法人のためになる話「ためばな」。当事務所のスタッフが朝礼時にスピーチした「ためになる話」をご紹介しています。

市民憲章

市民憲章というものをご存じでしょうか?
『向日市の市民憲章』が書いてある看板を見かけて、これはなんだ?と目に留まり、向日市が独自に考えている何かなのか?と思っていました。
 市民憲章とは、一つの自治体に住む住民が、たがいに横のつながりをもって、よい生活を築こうという考えを表わしたものです。
 市民として誇りを持ち、みずから作った環境に責任を感じ、その文化遺産を尊重し継承するという市民の合意や約束、願いを表わしたもの。のようです。
 検索してみると色んな市の市民憲章が出てきました。どこの市でもあるというわけではなく、制定していない所もあります。ちなみに向日市は、
・住みよいまちを力を合わせつくりましょう
・きれいな緑と水と空をまもりましょう
・働くよろこびと心のふれあいを大切にしましょう
・すぐれた教育と文化を育てましょう
・明るいくらしと福祉のまちをきずきましょう
です。だいたいの市町村がこのような内容ですが、市町村がこのようなものを制定しているのを初めて知りました。住んでいるまちや働いているまちがどの様なことに力を入れているのかとか、これからも色々と知りたいと思いました。
 




本日の発言者:富阪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

RECENT ENTRIES
最近の記事

CATEGORIES
カテゴリ

ARCHIVES
過去の記事