ためばな | 京都府向日市の税理士事務所 谷税理士法人

0120-927-578 お電話での受付時間 平日9:00~17:00
お問い合わせ

ためばな

谷税理士法人のためになる話「ためばな」。当事務所のスタッフが朝礼時にスピーチした「ためになる話」をご紹介しています。

ためばな一覧

「ためばな一覧」の記事を表示しています。

家計簿

 私の母は、毎日家計簿を付けています。外出先では必ずレシートをもらい、帰ってきてレシートを見ながらノートに記入していく。そして家計簿の残高と、財布の中身を合わせるのです。合わないときは何か漏れていないか、おつりか間違っていたりなど、原因を突き止めています。これを毎日のように何十年としていて家計をやり繰りしている事に、同じ立場となった今では尊敬しています。
 
 私はというと、どんぶり勘定で、きっちりそこまで管理はできていません。家計簿を付けることで、節約に役立つ情報が見つかるかもしれないなと、色々とアプリもあるので、試してみようかな?と思っています。




本日の発言者:冨阪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

家計簿アプリ「Zaim」

先週のスピーチで家計簿のお話しがあったちょうどその日、夕方のニュースで家計簿アプリ「Zaim」について紹介されていたのでご紹介します。
 
Zaimというアプリは家族で家計簿を共有でき、収入は口座やクレジットカードはもちろん、ICカードやPayPayなどの電子決済も連携でき、外で使うと、いつ、どこで、何に使ったかがリアルタイムで更新されるという仕組みです。
また、スーパーなどで買い物したレシートも写真に撮るだけで自動でデータ化してくれるためわざわざ入力する手間も必要ありません。
 
1ヶ月の収支を元にデータを分析してくれて、過去月との比較もみやすくわかりやすく表示してくれるようです。
 
私も今は家計簿をつけていないのですが、これから子供が生まれて出費が増えていくので、きちんと管理して将来に備えていけるようにしなければと思っています。
しかし、一方でアプリでの管理には少し懸念もあります。
銀行口座やクレジットカードなどの連携は便利な反面、以前に不正利用や情報漏洩が問題になったように、個人情報やセキュリティの面で私は少し不安を感じでいるので、原始的ではありますがノートの家計簿管理が安全な気もしています。
 
他にもいろいろなアプリがあるそうなので、興味のある方はぜひ一度調べてみてください。




本日の発言者:難波江
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

キャッシュレス化

9月の「ためばな」で、10月からの消費税率引き上げに伴い、キャッシュレス決済でのポイント還元についてのお話がありました。その後、皆さんはどうされていますか?
何より、今回のポイント還元を機にクレジットカード決済だけてはなく、スマホアプリによる電子マネー決済が注目されています。
皆さんはもう使っていますか?
 
まだまだ日本では馴染みの無い電子マネー決済ですが、キャッシュレス化を国を挙げて進めたスウェーデンでは、現金で支払えるお店を探す方が苦労すると日曜の朝日新聞にありました。
カフェやレストランはもちろん、パン屋や駅の券売機、有料の公衆トイレすら現金が使えなくなっているそうです。
食事の割り勘も、子どものお小遣いも電子マネーと聞くと私などは想像が追いつきません。
7payの事件を思い出すと、少し怖い気持ちもあります。
 
ただし、これはお店にとってもレジの管理やお釣りの管理が不要になり、盗難のリスクも減ります。
今やスウェーデンの現金の流通量は日本の1/20となり、現金の輸送コストや紙幣や硬貨の発行コストも削減されるとなると、労働人口の減少がこれから加速する日本も他人事では無さそうです。
 
そんな未来では私たちの行っている税務や会計の分野も大きく変化しそうですが、まずはPayPayあたりから、登録してみようかと思います



本日の発言者:種本
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

予約待ちのコロッケ

皆さんは 神戸北野 旭屋精肉店の“神戸ビーフコロッケ極み”をご存じでしょうか?
2016年に注文しても13年~14年待ちとなるほどのコロッケで生産が追いつかず一度受付を休止されていましたが、“いくら待ってもいい、値段が上がってもいいから販売を再開してほしい”とファンの声があがって今年の8月1日に約3年ぶりに販売を再開されたそうです。

このコロッケは、神戸牛のうち最高級A5等級の3歳雌牛のみを使ってサイコロ状にカットした肉が 1個あたり30グラムも入っていて食べ応えのあるものだそうです。
私がこの記事を知ったテレビニュースでは何年か待ったコロッケが届き、家族でそのコロッケを昔の事を振り返りながらいただいておられた光景が、とても暖かくよい印象をもちました。
予約したものが忘れた頃に届くということで 商品に対して期待とワクワク感があり届いた時のうれしさもひとしおといったところでしょうか?
価格も2016年は10個税込み2,700円だったそうですが、今は神戸牛の価格高騰もあり5個税込2,700円でそうです。

ちなみに、現在は2013年分を発送しています。2013年の消費税は5%でした。
8%に上がったのは2014年4月からです。消費税の経過措置として2014年3月31日までに申し込みしていれば5%の適用がうけられます。
今回、消費税率が上がりましたが、軽減税率の適用で8%のままです。
私も注文して約13年後にどんな思いでいただくのか楽しみにしたいと思います。
 




本日の発言者:諏訪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

ジェネリック医薬品軽減額通知書

先日、自宅に協会けんぽからジェネリック医薬品軽減額通知書なるものが届きました。
それには過去に処方された薬をジェネリック医薬品に変えていた場合の軽減額が記載されており、私の場合は180円の薬が100円になりますと書いてありました。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)と同等の有効成分・効能があると厚生労働省から認められている薬です。新薬を研究・開発するには莫大な費用と時間を必要としますが、ジェネリック医薬品は特許が切れた後に販売するため、その薬の有効性・安全性がすでに確立されています。ですので、その品質が新薬と同等であることを証明すればよいので、費用があまりかかりません。よって価格は新薬の4割~8割程度になるそうです。

ただし、新薬と成分が同じでも、添加物や製造過程が異なるため、実際に服用してみて十分な効果が得られなかったり、予期せぬ副作用が現れることがあります。また、製薬会社側の供給体制が整っていないため、処方されてもすぐに薬をもらえなかったり、医薬品情報担当者(MR)の数が少ないため、医師への情報提供が十分でないことなど、問題もあるそうです。
通知書を送ってきた協会けんぽに対してこんな少額でわざわざ送ってくるなとか切手代のほうが高いやんけとも思ったのですが、報道されている通り日本の2018年度の医療費総額は昨年より3000億円増加し42兆6000億円と過去最高を更新しているそうで、膨らむ医療費の削減に協力するのも大切なので今までジェネリック医薬品は断っていたので、今後はかかりつけのお医者さんの意見を聞いてどちらを選ぶかその都度考えていこうとおもいました。
 




本日の発言者:大原
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

 

RECENT ENTRIES
最近の記事

CATEGORIES
カテゴリ

ARCHIVES
過去の記事